二世帯住宅 PLAN2 つかず離れず【共用型】


孫を中心にふたつの家族がつながる家

 

階段の近くに、オープンリビングや孫のスタディコーナーなど、両世帯が交流できるゾーンを設けたプラン。

親世代が気軽に孫と共に過ごす場があることで、子育てや家事に協力しやすくなります。

 

 

 

    

A 明るく開放的なオープンリビング

三世代がゆっくり、のびのび過ごせる交流ゾーン。建具を採用すれば、来客時や各々のプライバシーを

守りたいときに、さっと間仕切って空間を分けられます。

 

B 玄関とお風呂を共用してふれあい感をアップ

共用の浴室は、親世帯と孫との楽しいふれあいの場となります。

 

 

 

 

 

 

子供部屋

 

 

C 祖父母に教わるスタディコーナー

階段付近にはスタディコーナーを設置。子世帯からも目が行き届き、親世帯が2階を気軽に訪れ、

一緒に遊んだり、勉強を教えたりできます。

 

 

 

PLAN2は、お互いのプライバシーを守りつつ、両世帯が交流ゾーンで気軽に過ごせるプランですね。

次回は、PLAN3 一緒を楽しむ【融合型】のお話をします。

新築相談
老人ホーム紹介
リフォームの相談
ワントップハウス